メールマガジンバックナンバー 【建通新聞メールマガジン】|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
ライトアップ

メールマガジンバックナンバー

絞込み検索
地域:
年:  年
表示件数:
メルマガ検索:
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
    ■◇■ 建通新聞社メールマガジン みみとく通信 【第44号】■◇■ 
            (2008.3.24 デジタル建通運営事務局提供) 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 読者会員サイト「みみとく」 

■index■ 
┏●プチアンケート第27回 =建設企業の新分野進出について=
┣●「不当廉売」に課徴金 談合「主犯格」には課徴金加算 公取委
┣●経審虚偽申請は営業停止30日以上 国交省
┣●次回競争参加資格審査、新経審による総合評定値に限定 国交省
┣●連載コラム 「フリーソフト主義」=第3回=
┣●スライド交渉に総合力を発揮 土工協
┣●連載コラム 「建設業の戦略営業−営業マネジメント編−」=第16回=
┗●適判対象の建築確認申請 依然停滞 日事連

花粉症患者には辛い季節がやってきました。私も重度の花粉症で、鼻水をすす
りながら日々、過ごしている次第です。花粉症は、アレルギー反応の一つです。
外部から侵入してきた異物(花粉)に対して、体内で異物から守ろうと抗体を
作り、その抗体が花粉と反応して、鼻や目のむずむずなどの症状を発生させま
す。「昨年は平気だったのに、今年から突然発症した」など、よく聞きと思い
ますが、それは昨年の花粉によって体内に抗体が作られていたため、今年から
発症したことになります。特に、建設業者の皆さんが、花粉症になりやすい環
境で働いていることは間違いありません。花粉症の鼻や目のむずむずといった
症状は、集中力を低下させます。その結果、大きな事故につながる可能性も否
めません。ぜひ万全な対策を心掛けてください。

…………………………………………………………………………………………
◆みみとくプチアンケート(第27回)
「テーマ」 「建設企業の新分野進出について」

建設企業の中でも、農業や外食産業など新分野進出を図る企業も少なくありま
せん。そこで、今回は「建設企業の新分野進出について」お聞きします。ぜひ
ご参加ください。
(※アンケートに答えるには、回答URLをクリックしてください。)

Q本業(建設業)だけでなく、新分野進出を検討したことがある(またはすで
に新分野に取り組んでいる)?

@ある http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=1&ans=1 
Aない http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=1&ans=2 
Bそのほか http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=1&ans=3

Q今後、本業(建設業)だけでは経営が成り立たなくなる可能性は?

@大いにある http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=1
Aある http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=2 
Bどちらともいえない http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=3
Cない http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=4
Dまったくない http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=5 
Eすでに成り立たない http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=6 
Fそのほか http://www.33109.jp/enqans.asp?id=34&cd=2&ans=7 

━━━AD━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【書 籍】 「住宅・建築・リフォーム業の『クレーム対処法』Q&Aと事例でよくわかる」好評発売中!!→(

http://www.kentsu-it.jp/book/book.html)
【DB】官庁の入札・民間の建築・経審・設計事務所まとめてご提供!! 
  概要→ http://www.33109.jp/register/register_howto.asp 
  申込→ https://www.33109.jp/register/register.asp?ViewStatus=register_newentry) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

---------------------------------------------------------------------- 
★ NEWS DIGEST 
----------------------------------------------------------------------
1.「不当廉売」に課徴金 談合「主犯格」には課徴金加算 公取委

公正取引委員会は、「不当廉売」「優越的地位の濫用」への課徴金制度の導入、
談合やカルテルの「主犯格」に科す課徴金の加算、課徴金減免制度の拡充など
からなる改正独占禁止法(案)を国会に提出した。改正法(案)は、課徴金の
対象となる行為類型を拡大。「不当廉売」の法定要件(定義)を「正当な理由
がないのに、供給に要する費用を著しく下回る価格で継続して販売し、他の事
業者の事業活動を困難にさせる恐れがある」かどうかだとし、「不当廉売」を
繰り返していると事実認定した場合は業種別に3〜1%の課徴金を科す。

---------------------------------------------------------------------- 
2.経審虚偽申請は営業停止30日以上 国交省

国土交通省は、経営事項審査改正に伴う建設業者の不正行為に対する監督処分
の基準の一部改正と新たな企業集団評価制度に関連した通知を、各地方整備局
と都道府県に通知。監督処分の基準の一部改正により、経審虚偽申請の場合の
営業停止期間を15日から30日以上に倍増。いずれも4月1日から適用する。

----------------------------------------------------------------------
3.次回競争参加資格審査、新経審による総合評定値に限定 国交省

国土交通省は、「2009・10年度建設工事の競争参加資格審査における経営事項
審査の取り扱い」を、許可行政庁、建設業団体、主要発注機関に参考送付した。
競争参加資格審査に必要な総合評定値は、「08年1月に改正された審査項目と
基準による新経審の総合評定値に限る」とし、決算期の関係で資格審査の申請
期間終了日までに改正基準による通知が受けられない場合は、改正前の基準に
よる総合評定値の再審査を4月1日〜7月29日までに受けることとしている。
 
---------------------------------------------------------------------- 
★ 新連載コラム 「フリーソフト主義」=第3回=「欲しい機能を持ったフリーソフトの探し方」
(「現場主義(建設現場情報サイト)」 山政睦実) 
----------------------------------------------------------------------
前回までにフリーソフトの有効性や安全に扱うための基本についてお話ししま
した。今回はいよいよ、ネット上に無数に存在するソフトウエアから欲しいソ
フトを探していきたいと思います。探すのは難しくないので、ぜひ実施してみ
てください。
 続きはhttp://www.33109.jp/mlmg/44/news/000000000001.html 
----------------------------------------------------------------------
★ 企業・各種関連団体NEWS 
----------------------------------------------------------------------
4.スライド交渉に総合力を発揮 土工協

日本土木工業協会(土工協)の葉山莞児会長は、資材が高騰している現状につ
いて「単品スライドができないか、発注者にお願いしていく」と述べ、従来、
スライド条項の適用が認められていなかった単品スライドについて、総合力を
発揮し交渉していく考えを示した。葉山会長は、価格全体が一定以上高騰した
場合のスライド条項の適用は前例があるとした上で、「今回は、鋼材を大量に
使う羽田空港D滑走路現場でスライド条項の適用をお願いしようと考えている」
と説明した。

----------------------------------------------------------------------
 ★ 連載コラム 「建設業の戦略営業」=第16回=「最終章−営業担当者をいかに育成していくか(2)」
(株式会社日本コンサルタントグループ建設産業システム研究所 副部長コンサルタント 酒井誠一) 
---------------------------------------------------------------------- 
たいがいの建設企業において営業管理職はプレーイングマネージャーである。
すなわち自ら担当顧客先を持ち、一営業担当者としての活動を行いながら部下
の指導も行わなければならない。営業管理職は限られた時間の中で部下の指導
・育成を行わなくてはならず、おのずと指導の中心はOJT(On the job tra
iningの略で職場内教育訓練)による育成となる。
 続きはhttp://www.33109.jp/mlmg/44/news/000000000002.html 
---------------------------------------------------------------------

5.適判対象の建築確認申請 依然停滞 日事連

改正建築基準法に基づき、構造計算適合性判定(適判)の対象となった設計の
建築確認手続きが、依然として停滞しているという調査結果を、日本建築士事
務所協会連合会(日事連)がまとめた。手続きに要した日数は事前相談を含め
ると平均で100件を超え、1月に入っても改善のきざしが見られていないという。
適判対象とならない設計手法を採用するケースが増え、建築計画に悪影響を及
ぼしていることも浮き彫りになった。
 
---------------------------------------------------------------------
===================================  
発行:株式会社建通新聞社 デジタル建通 運営事務局 
http://www.kentsu.co.jp 

◇メールマガジン配信停止・配信先変更などはこちら 
http://www.33109.jp/jump.asp?vs=mlmg_end 

◇メールマガジンに関するご意見はこちら 
mailto:info33109@kentsu.co.jp 

※本メール・ホームページに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。
	

バックナンバーリスト [全国版]

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 コラム 建築データ 予算情報