コラム|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

建設ニュース、入札情報の建通新聞。[建設専門紙]
フルハシEPO

コラム

建通新聞社では、建設業に詳しい専門家や著名人、経営者などが執筆したコラムを集めています。
経営や技術、法改正など旬のテーマを取り上げていますので、今後の経営改善などの参考にしてください。

測る、描く、守る。
第20回 3次元地図への挑戦

いま、3次元地図が注目されています。3次元地図は、私たちが通常目にするような平面上に書かれた(2次元)地図とは異なり、立体的に見たり扱ったりすることができる地図のことです。例えば、通常の地図でも建物や地形に影が付いていれば、ある程度立体的に把握することができますが、3次元地図の場合、コンピュータの画面で見れば、あたかも現地で歩き回っているような感覚を持つことができます。

続きを読む

 
建設産業にとっての地理空間情報は、もはや、測量分野やICT土工などに関わる人たちだけのものではない。このコラムでは国土地理院からの寄稿を連載。深化した測量の姿と進化し続ける地理空間情報の“いま”と“これから”をお伝えする。
 

測る、描く、守る。
第19回 i-Conを支える

国土交通省では、建設分野の生産性向上を目指してi-Construction(アイ・コンストラクション)の導入を推進しています。土木施工現場で利用する情報の電子化、3次元化を行い、さまざま工程でシームレスに活用することで、生産性の向上を目指しています。

続きを読む

執筆者プロフィール

 
建設産業にとっての地理空間情報は、もはや、測量分野やICT土工などに関わる人たちだけのものではない。このコラムでは国土地理院からの寄稿を連載。深化した測量の姿と進化し続ける地理空間情報の“いま”と“これから”をお伝えする。
 

建設キャリアアップシステムQ&A
最終回・事業者負担 登録料とシステム利用料

最終回は、システムに登録する技能者・事業者の費用負担、建退共との連携などについて聞いた(回答・国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課)。
 Q20. 技能者・事業者の費用負担は
 Q21. 元請け・下請けで費用負担は異なるのか
 Q22. 現場単位で費用負担は発生するのか
 Q23. システム開発の費用負担は
 Q24. 建退共とシステムはどう連携するのか
 Q25. システムの詳しい内容はどこに問い合わせればいいのか

続きを読む

 
技能者の就業履歴を蓄積する「建設キャリアアップシステム」。「システムに登録するメリットは何か」「どのような情報を登録するのか」「登録料金はいくらなのか」―――事業者・技能者が抱く疑問に、コンソーシアムの事務局を務めた国土交通省土地・建設産業局建設市場整備課に答えてもらった。
 

東部 オートデスク
建設工事ニュース、入札情報を網羅した建通新聞のご購読を!
あさかわシステムズ
日本総合住生活
あなたの知識やノウハウなどを建通新聞社ホームページで伝えてみませんか?
電子版のお申し込みはこちら 新聞(宅配)のお申し込みはこちら

ログイン

BBeng
アクト
PLCパートナーズ
玉善

企画特集

東京都|
千代田区|
中央区|
港区|
新宿区|
文京区|
台東区|
墨田区|
江東区|
品川区|
目黒区|
大田区|
世田谷区|
渋谷区|
中野区|
杉並区|
豊島区|
板橋区|
練馬区|
北区|
荒川区|
足立区|
葛飾区|
江戸川区|
八王子市|
神奈川県|
横浜市|
川崎市|
横須賀市|
茅ケ崎市|
平塚市|
小田原市|
相模原市|
大和市|
厚木市|
静岡県|
沼津市|
富士市|
静岡市|
浜松市|
愛知県|
岐阜県|
三重県|
名古屋市|
一宮市|
春日井市|
岡崎市|
豊田市|
豊橋市|
岐阜市|
四日市市|
津市|
大阪府|
兵庫県|
京都府|
滋賀県|
和歌山県|
奈良県|
大阪市|
豊中市|
吹田市|
高槻市|
茨木市|
枚方市|
寝屋川市|
八尾市|
東大阪市|
堺市|
岸和田市|
岡山県|
岡山市|
倉敷市|
香川県|
徳島県|
高知県|
愛媛県|
高松市|
徳島市|
高知市|
松山市|
入札情報 発注予定 建設会社 経審 特集 プレスリリース セミナー 商品案内 電子版について ネット広告 建設人 コラム 建築データ 予算情報